「水分の上手な摂り方」①水分過剰・飲み過ぎ | 代々木の腸もみサロンVOLTEX-YOYOGI

「水分の上手な摂り方」①水分過剰・飲み過ぎ

  • HOME
  • ブログ
  • 「水分の上手な摂り方」①水分過剰・飲み過ぎ | 代々木の腸もみサロンVOLTEX-YOYOGI
腸活ブログTOP1

後藤の腸活ブログ「水分の上手な摂り方」
その①「水分過剰・飲み過ぎ」

こんにちは!
代々木&東北沢の腸もみサロン「VOLTEX-YOYOGI」セラピスト後藤です。

 

「食事は3食摂っても水分は意識しないと飲めないな~」という声もよく耳にします。

実は腸もみにお越しいただく方のお悩みは「腸や身体のこと」だけでなく、
「水分の質や水分の摂り方」についての質問も多くいただきます。

1リットル飲むといいですよ~」なんて情報を元に
美容や健康のために頑張って水分摂取しているのにイマイチ成果が出ない、
むしろ身体がむくんできた、尿量ばかり増えている、冷えが強くなった等

理想の状態にならない方は、
その水分摂取が身体へ負担をかけている可能性があります!

 

近頃こんな症状はありませんか?

手足・腹部などの身体の部位が冷えてむくんでいる
日常的にトイレの回数が110回以上ある
下痢・またはお通じがゆるい
お腹がチャポチャポ鳴る
慢性的に冷えがある

 

当てはまる項目が多いほど、お身体の許容量に対して、
「水分を摂りすぎている=水分過剰」の可能性があります。

 

水分過剰の方は「一気飲み」などができてしまう方が多いようです。
短期間に一気飲みをしてしまうと、飲みすぎた水分は処理しきれないため、
体内を巡ることができず、尿などとして出て行ってしまうかむくみに変わってしまい、身体への負担となります。

お腹から常にチャポチャポ水音がするようですと、胃腸の水分吸収能力が低下してきているサインのため要注意!
これは慢性的な冷えの元にもなります。
「水っ腹」なんて表現がありますが、これは常にお腹に保冷剤を入れているようなものなので、お腹はもちろん、身体を慢性的に冷やしている状態です。

特にアルコールや冷たい飲み物を好む方がこの傾向になりやすいので、水っ腹にはご注意ください。

「あれ、自分飲みすぎかも?」と感じた方は、
ぜひ水分量を減らす調整をしてみてください。

そして一気飲みしてしているかも?と感じましたら、
ぜひゆっくり・こまめに・少量ずつの摂取を心がけてください。

続けていくと、同じ水分量でも冷えやむくみが軽減し、正しく水分が巡っているのを体感できると思います!

 

次回は「水分不足や飲むのが苦手」という方のお話をさせていただきます!

 

***

御予約はこちらから

LINE予約はこちらから

「VOLTEX-YOYOGI」本店 
JR「代々木」駅徒歩3分
小田急線「南新宿」駅徒歩3分
JR「新宿」駅徒歩12分
東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩7分
東京都渋谷区代々木1-16-4
03-6276-6172
talk@voltex-yoyogi.com

「VOLTEX東北沢店」
小田急線「東北沢」駅徒歩1分
京王井の頭線「下北沢」駅徒歩8分
東京都世田谷区北沢3丁目7−7

03-5738-8165
hkitazawa2020@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする!
VOLTEX YOYOGI VOLTEX YOYOGI

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目16−4
営業時間:7:00~23:00
(セラピーコースは10:00~20:00)
定休日なし

〒155-0031
東京都世田谷区北沢3丁目7−7
03-5738-8165
営業時間:10:00〜22:00
定休日 月曜日